Continue

2010年度も終わりだな、などと思っているうちにすっかり2月が終わり、なんで2月だけ短いのよ?おかしくね?などと小学校低学年のごとき純粋な疑問にブツかってる間に3月。停滞してますな。
作業報告日誌。マイニチは絶対無理なんでせめて隔週誌!をココロにキメ!たがもう3月。すっかり一ヶ月以上更新が滞りましたね。なんで2月だけ短いのよ?おかしくね?
いろいろ始めるにもヤメルにもイイ時期ね〜、作文練習も終わりにしたいね〜なんて考えて、イヤイヤなんも考えてね〜、ただただ書かずに放っておいだけだけ。誰に頼まれたワケでもね、誰に期待されてるワケでもね、ただただレンシュウ練習、ケイゾク継続。どんなに間が空いたって、また始めたら継続中。
継続は力なり。そうナリよ。つづけるナリよ!


わかっちゃいるけどヤメちゃいそう〜ってのが本音ナリね。
コノ言葉、英訳だと千差万別のようで、成功の陰に努力とか粘り強さが報われるとか、直訳すると、苦労が後に清算されるといったような内容みたいなのが主なようね。
コンティニュー・ゲット・ザ・パワー!
とはいかないみたいで残念(笑)。
その中で見つけたワタクシ好み!
“A jug fills drop by drop.”
(水差しは一滴ずついっぱいになる。)
千里の道も一歩から、系ですな。
詠み人はブッダ。
千里も万里も、、、ね。

昨年末つくったウサギの試作。とある芸術会館広報の方にお見せしたら、糸鋸でちゃちゃーと切っただけじゃないのよ、手抜きしないの〜との評価。見破られたか、ってオイオイ、千里の道は。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA