Kappa

 四万十川カッパ造形大賞というのに応募して、入賞(いわゆる佳作ですな)いたしました。ふ〜よかったよかった。
 フィギュアの殿堂、海洋堂主催なので、日本一、いや世界一キビシイ、ヲタクワールドでの評価ですな。ナントカ賞ってのをねらってましたが、ナントカひっかかったダケでも良しとしましょう。
 実は10年くらい前に、コッチ系のエッチ系フィギュアの試作を頼まれ、オジさんソッチ系の好みじゃナイんだけども、相当無理して作りました。
 けれども方向性がまるっきり違んです!って事で完全にダメ出し、試作の試作で早くも切られて一銭ももらえなかったキビシイ過去があります。
 しかし今回は、賞金一万円+お酒(四国の焼酎チビボトルセット、かなりウレシイ)ゲット。
 あれ?二個別々で出品して、二個入賞したんだと思ったのに賞金が一個分!れれれっ?抱き合わせにされて一セットの作品扱いになってる。。。このご時世ってかんじね。。。まぁ仕方ないか、リサイクル品だし。。。
 リサイクル?再利用?あれれれ〜なんかそういえば見たことあるような、、、そうそう、そこのキミ〜キミの予想!アタリ。覚えていてくれた方がまだいらっしゃると信じてます。アレです。あんときの白黒のヤツ。
 もう三年前になるんですね〜、恵比寿のカッシーナ、スパジオ、コンナおしゃれな所にご縁があって置かせてもらったんですね〜!コンナ不気味なヤツらを。。。
つづきは


 このときもずーと考え込んでいたんですね〜ぃやんなっちゃいますね。なんでコイツらがでてきたのか、なぜアタマが禿げちょろりんとおにぎりのノリなのか、、、忘れましょう、過去の話です。
 コイツらニホンザルくらいの大きさ(わかりますよね?)で中途半端に大きくて、引き取り手がいないまま、ダンボール詰めになり、あるとき空けてみたらボッカーンと壊れちゃってたんですね。で捨てるのも忍びない、でも欲しがる人はない、、、そんなとき、カッパ募集の広告を見て飛びついたんです。だってコイツらのアタマ、最初からカッパ。
 といういきさつで、壊れたところを補修して、腕と脚とを固定して、クチバシ?作って、お皿のまわりに毛を生やして、さーどんなイロにしよーか?って2〜3日、あーでもないこーでもないってやってましたね。賞金取ったつもりで。。。 このままサイケな感じのほうが、もしやよかったか?
 今回、ナントカ、入賞なんだけども、、、
 作品寄付なので片付いたんだけども、、、
 恵比寿では、強気に一体五万の値札をつけてたんだけども、、、
 ちょっ、ちょうど、三年前の十分の一のお値段ですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA