Tower of the Sun

 自動車シリーズは中休み。
 ようやくご対面できました。学生時代からきちんと拝まなければと思っていながら二十年。。。
 太陽の塔
 トリハダもんでしたねやっぱり本物は!
 高速道路から脇見運転でバッチリ見られるんで、なんとなく行きそびれてしまってたんですね〜。
 大阪をクルマで通り過ぎるときには必ず見逃さないように(普通にしてれば視界に入りますが、)してたんで〜、おそらく二十回くらいはチラリ見(高速道路側に正面向いてくれています)してたんで〜、それで見たような気になってました。
 甘いわ、あんな離れたところから見ても見たことにならん!
つづきは


 太陽の塔が鎮座する万博公園は吹田市にあるんで、用事がない限り、ワザワザ行かないと行かないところですが、高速の吹田出口からはスグ。高速休日千円フェアーがちょうどココいらで切れて、ココまでが千円、ココいらへん大阪都市圏は別料金、アッチからまた千円。という残念な料金体系となっていたのがウンのツキでした。
 まさしくついで、でした。降りても料金ほとんど変わらんみたいやね。。。申し訳ない。
 何度通っていても、途中で降りると割高だし〜ココからでもお顔が丸見えだし〜てことでケチって躊躇してたので、ご参拝が二十年も遅れてしまいましたが、初めて奈良の大仏さんを拝んだとき(かなり感動した)よりシビレました。
 実物を離れたところから何度も見て、写真とか映像とかタローさんが実際につくった何十分の一だかの模型も見てますが、それでも全く異次元の感動! 背中がイイんだなコノ黒い太陽が。。。近くで見ると腕なが〜!
 万博当時は塔の中に入れるようになっていたみたいですが、まわりが建造物で囲まれてる状態より、現在のぽっつり立っている状態がだんぜんイイね。
 見といてよかった!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA